タクシーの仕事

タクシーの仕事は、難しくはありません。 とは言え、適当にやってても儲かるという意味ではありません。 そんなことは、どんな仕事でも同じですね。
休んでばかりいる、仕事をしない人が高いお給料が貰えるはずがありません。 そういう意味ではタクシーも同じです。
では、どう”難しくない”のかを以下にお話しします。

なぜ、タクシーの仕事は難しくないのか

まず、「道が覚えられない」、「お客様をどう探せばいいのかわかならい」などの不安があるかと思います。
でも、ベテランドライバーでも東京全体の地図を把握している人などいません。はじめから、東京全体の地理を覚えきることはないのです。 はじめ、まったく地理がわからなくても自分が好きなエリアで小さくはじめてみましょう。 また、お客様はタイミング。そのノウハウはしっかりお教えいたします。

年齢は関係ありません

タクシー業界の平均年齢は、58歳くらいと言われています。 ですから、30代はもちろん40代も若手なのです。 70歳を超えてなお稼いでいる方もいらっしゃるくらいですよ。
むしろ、定年の年齢がどんどん下がっている昨今。定年前にタクシーを始め、経験を積み、年金をもらいながら定時制で働く方も増えています。

売上げは上がる

「まずはがむしゃらに走り回れ!」…とは言いません。そんなことをしても無駄です。
2km四方の小さいエリアを走り回ることからはじめ、過ごしずつエリアを広げて行きます。 「今日はここをやったならもう少しこっちに行ってみるといい」などのアドバイスをしますよ。
そうした段階で売り上げは自ずと上がります。

諦めないことが大切

難しくはないですが、コツコツとまじめに取り組む必要があります。
時にはまったくお客様を見つけられない時もあります。それはきっと、お客様とのタイミングが合っていないのです。 そういった時には少し休憩を入れたりして走り回るタイミングを変えていきましょう。 とにかく、「今日はダメだ」と諦めていつもと違う行動をとってしまうことが危険なのです。

稼げる時は稼いでおく

「ここまででいいや」と止まってしまわずに、稼げる時には稼ぎましょう。 そういう気持ちでいないと、稼ぎたい時に稼げないものです。もらえるものはもらっておきましょう。

ワンメーターのお客様を大切に

すべてのお客様は等しく大切です。ご利用いただく距離によって接客対応が変わるなど言語道断。
しかし、初乗り料金でご乗車されるお客様、いわゆるワンメーターのお客様のご利用こそ稼がせていただくポイント。 「長距離のお客様で一発逆転!」なんて考えている人はなかなか稼げませんよ。

お客様を選ばない

見た目や、場所でお客様を選んではいけません。
手を挙げていただいた時点で老若男女すべての方がお客様です。 なるべくたくさんの方をお乗せしましょう。お客様をお乗せした数があなたの売り上げになるのだから。

いかがですか?この通り難しいですか?もちろん、まだまだお話ししきれていないこともあります。
不安でも、自信があっても一度お話しをしてみませんか? あなたも稼げるタクシードライバーになれるはずです。

タクシー乗務員募集